大阪府行政書士会会員、日下直樹(くさかなおき)の事務所、日下直樹事務所です。

課題とご提案

課題

私は回復の見込みのない末期状態の患者になったとき、生命維持医療を差し控えて死を迎えたいと考えています。

改定案

「尊厳死宣言公正証書」を作成する方法があります。
「尊厳死宣言公正証書」とは、自らの考えで尊厳死を望む、延命治療を差し控え、中止するとの宣言をし、 公証人がこれを聴取する事実実験をして、その結果を公正証書にするというものです。

当事務所では、尊厳死宣言公正証書作成の支援を行っております。

戻る

料金一覧はこちら 相談申し込みはこちら