6重苦の解消は

●外国企業より不利な競争条件について
6重苦がいわれていました。
1.超円高
2.高い法人税率
3.貿易自由化の遅れ
4.エネルギーの制約
5.労働規制
6.温暖化ガス対策

安倍政権誕生後の評価として
長谷川 閑史、経済同友会代表幹事は
2.5勝3敗と2年間の変化を総括しています。
(2014/12/27日経新聞にて)

法人税率は15年度初年度は実効税率で2.51%下げ
下げ幅は2年で3%台目指す
東京都では法人の実効税率35.64%から2.51%下がります。
33.13%に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です