事業承継型M&Aの増加

2015年に団塊世代はすべて65歳以上となり、
日本の産業を支える中小企業の経営者も高齢化が進む。
70代前半までの今後数年で引退を決める経営者が一気に
増える。
中小企業の6割強が後継者不在とされる。
事業承継型のM&Aの需要がさらに活発になる。
日本M&Aセンター三宅社長
(日経新聞2014年12月17日ニュース一言)より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です