円安120円

12月4日ニューヨーク市場で、円相場が1ドル、120円台になりました。
2007年7月以来、7年ぶりの円安水準です。
円相場は2011年10月に1ドル75円32銭の円最高値を付けた後、
3年あまりをかけて45円下落しました。

2011年から2012年の水準、1ドル80円とすると、
80円から120円に、約50%円安になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です